ポイントサイトやブログライターを中心に、子育て中でもできるネットでのお小遣い稼ぎを実践中♪

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






元々本が好きでよく本を読んでいるのだけど、2年半くらい前にとある作家のシリーズにはまりました。
デイヴィッド・エディングスという作家のファンタジー小説です。
普段翻訳物ってあまり読まないから慣れるまでは少し時間がかかったけど、段々と話の面白さに吸い込まれ、夢中になりました。
ベルガリアード物語に始まり、続編のマロリオン物語、更にはそこから派生した魔術師ベルガラスと女魔術師ポルガラのお話と、かなり長いシリーズでしたが長さを感じることなく、むしろ最後の方は読み終わってしまうのが勿体なくてすごく残念だったくらい。
あれだけ一つのシリーズを飽きることなく夢中になって読んだのは久しぶりでしたね。
その、長いシリーズの記念すべき最初の一作が「予言の守護者」です。

老人ウルフの語る神話を一番の楽しみとする少年ガリオンは平和な農園で暮らす一見普通の男の子。
けれど、ある日彼の人生は一変し、世界の命運を賭け、予言を成就する冒険の旅に出ることになります。
そう聞くとよくあるファンタジー小説と思うかもしれませんが、重厚な世界設定と個性豊かで魅力的な登場人物たち、彼らを待ち受ける様々な試練は読み手を飽きさせません。
特に登場人物はみんな人間くさくて、人知を越えた力の持ち手なのに親しみやすさを感じるのが魅力です。
「指輪物語」よりも堅苦しさを感じなくて読みやすいので、私のおすすめ本ですね。

このベルガリアード物語のシリーズ、2005年に新装版が発売されて手に取りやすくなりました。
表紙も前よりも可愛い感じになりましたし、一冊の厚みが増ました分巻数も少なくまとまったし。
旧版が出たのは結構前で手に入りにくくなっていたので、ファンにとっては嬉しいことです。
ただ、冊数が多いせいか本屋さんだとシリーズが全部揃ってないところもあるんですけど、オンライン書店のセブンアンドワイにはちゃんと全巻揃ってました。
セブンアンドワイならセブンイレブンで好きなときに受け取れて送料も手数料もかからないから便利ですよね。
宅配でも1500円以上なら送料が無料になるから、このベルガリアード物語だったら全5冊を一度に揃えてしまえば無料になるし。
何より、オンライン書店だと自宅にいながら注文ができるので、わざわざ本屋まで出向いたのに品切れで悲しい思いをした、なんてことがないのがいいと思います。
また、読者のコメントがあるのでそれも参考になっていいですね。

今回は私のおすすめ本を紹介しましたが、他にも面白い本はたくさんありますから、オンライン書店のセブンアンドワイで探してみてはいかがでしょうか。


セブンアンドワイトップページ

リンクシェア レビュー アフィリエイト






スポンサーサイト
買い物帰りに通りかかった家の玄関先にモップの先が落ちていて、あんなところに干しているのかな?と不思議に思ってよくよく見てみたら、モップじゃなくて猫でした(>_<)
グレーっぽい毛足の長い猫が寝そべっているのが、遠くから見たらモップに見えたんですよ。
目が悪いのでよく見えなかったからなのですが、猫には悪いことをしました。
別にそれがわかったわけではないのでしょうが、前を通るときにものすご~く睨まれてしまいました・・・


さて、タイトルの「目からウロコ」はモップだと思っていたものが猫だったからではありません(笑)
目からウロコだったのは、以下の本です。





    講談社+α文庫
    著者:畠中雅子
    出版社:講談社
    サイズ:文庫/219p
    発行年月:2003年06月




ファイナンシャルプランナーによる上手に貯めて上手に使うためのお金の知恵の紹介です。
発行が少し前なので若干今とは違う点があるかもしれませんが、それでも私には目からウロコでした。
節約だけでは幸せになれない、なんてあたりはどきっとしましたね。
老後に必要な金額や子供の教育に必要な金額など、具体的な数字が挙げられているのでとても参考になりました。


私がこのブログを始めるきっかけのひとつがこの本を読んだことだったりします。
漠然と貯金しなくちゃと思っているだけでは、お金って貯まらないんだと改めて考えさせられたのでした。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。